風Photo 第2章

飛沫

a0162584_1893083.jpg


「詩を書いて、どうするんだ」
「どうする!?」
驚いたように木部は半身を起こしたが、
「そうだな。どうもしない。海へ棄てるんだ」
海へ棄てるという木部の言葉が洪作の心を捉えた。

  ー 井上靖「夏草冬濤」より ー


a0162584_18105677.jpg


‥‥俺は滝壺にでも棄てよう(^◇^;)

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

ギャラリーへ 
[PR]
by tenpei-ina | 2011-04-29 18:24 | 木曽路