風Photo 第2章

「完」


a0162584_1420138.jpg


んでは、お別れのご挨拶ですよー(^^)v



a0162584_14214751.jpg


ま、こんな感じで妻籠宿の撮り歩きは終わりました。ってどんな感じだ?

そんだらもって、今日を持ちましてついに「風Photo」もお終いですね。3日前にも言ったがご愛顧に心から感謝の意を表したい。ありがとうございました。

a0162584_1423196.jpg


ホントはさ、最終回書いたら数日後にはブログ自体削除しちまう予定だったんですね。
完全引退なんだから痕跡も残さず砕け散ってやらぁ、とか思いましてね(^◇^;)
で、旧ブログとか放置ブログなんかは続々と削除しちゃったんですよ、とっくに。

ところがメイン・ブログとここに関しては、なんと困ったことに有料会員になってて向こう1年分の金払っちまってるんですよねー(-_-;)

それに気付いたら削除すんのがもったいなくてさー‥‥
だもんで帰ってくる気はないけど向こう1年くらいはブログは残して置きますね(^^)
で、残しておくのならアクセスを制限する意味はないですよね。ただの写真ブログなんだし。

そんなワケで一旦非公開にした過去記事も公開設定に直しておきます。「風Photo」を愛してくれてた方は向こう1年くらいはいつでものぞきに寄ってくださいね。
ボクはいませんけどね。
千の風にもなりませんけど。

a0162584_14242240.jpg


んでまー、ボクはもう表舞台に出てくるコトはありませんが、写真はそれなりには撮り続けようと思っています。
いずれまた撮った写真見て貰いたくなって、、、ってコトもあるかもしれません。ないと思うけど(^◇^;)
ま、もし万一ボクが戻って来たなら、その時はぜひとも優しくしてくれ。具体的にはメシの一杯でも奢ってくれればそれでよい。優しさは満たされた腹と共にあり。メシを奢るヒトだけが善人で他は皆悪人、それが世の中。

a0162584_1425567.jpg


はは、ぶっちゃけもう書くことも残ってないし、写真もファイナルにふさわしいカンドー的なのは撮ってない。
ブログ活動の終わりに際して多少の感慨はあるものの、悲壮感なんつーものも一切無い。
今のボクにとってブログをやってる・やってないってのは状況の一形態に過ぎないんですよね。
手は抜かず全力で突っ走っては来たけれど、ブログは別にステイタスでもアイデンティティでもない、そんなコトは承知してましたからね。
遊びですもん。遊びだからこそ真剣にやった。そして十分に楽しかったし面白かった。
バーチャルな世界でのお付き合いであっても、そこに生身のヒトがいて触れ合いがあると、絵空事にも血が通いますね。人の優しさ・暖かさ、ま、やなコトも結構あったけどよ(^◇^;)、やっぱり人の世は面白いな。
そんな満足感に包まれてます、ボクは。
ひとえに共に人間模様を織りなしてくれた皆さんのおかげです。ありがとう。

a0162584_14271064.jpg



そうして、ブログというものを通じて、やれるだけのコトはやり尽くしました。思い残しもまるでない。
あとはただただ皆さんが元気で楽しくブログ生活を続けられますように、と、善人ぶって祈ってみたりするばかりですね(^◇^;)
‥‥祈らんよりは祈ったほうがいいと思うんだ、多分。金かかるわけじゃねーし。ただそれだけで俺は「いいヒト」として皆の記憶に生き続けるかもしれないし。ざまぁ(^◇^;)

a0162584_14283210.jpg



いや、書くことないのに無為に引っぱってっとロクでもないこと口走りそうなので、そろそろ行きますね。
くどいようだけどホントありがとーございました。他の言葉はありません。
縁あらば、またどっかで逢おうねー(^O^)/
それまでお元気で。          10月14日 テンペイ




” ララバイ・オブ・ユー おまえのために歌おう‥‥ ”


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
[PR]
by tenpei-ina | 2010-10-14 21:27 | スライド